コンピ指数で競馬予想!

日刊スポーツのコンピ指数を駆使して競馬の予想をするサイトです。

オカルトとコンピで宝塚記念を予想!

コンピ指数1位の値が80を超えますように!

おそらくクロノジェネシスが軽く80を超えると信じて、宝塚記念に参加したいものです。

 

近年のコンピ指数の傾向は、指数順位が[1][2][4][5][6]が好調のようですね。指数順位1位は優勝していないのが気になります。

 

牝馬は好走しており、5歳馬の成績が良くて、ここでもクロノを後押ししてくれているのですが、海外遠征帰りの優勝がないことと連覇はゴールドシップのみと言うところが気になります。

 

まぁ、馬券をハズすことは無いと思いますが、、、

5週連続東京開催G1レースを全敗しましたから。リベンジです!

 

ネット競馬.comの人気をコンピ指数順位に当てはめたとしたら、

1位 クロノジェネシス

2位 レイパパレ

3位 カレンブーケドール

4位 キセキ

5位 アリストテレス

6位 モズベッロ

7位 ユニコーンライオン

8位 カデナ

9位 ミスマンマミーア

 

今週に入って、上半期最後の締めくくり「宝塚記念」の情報が盛り沢山ですよね。

 

まずはCMですが、芝のコース上に高畑充希さん、葵わかなさん、中川大志君の3人が出演してます。

『ターフ(芝)はタフ』ってよくわからんのですが、女性2名と男性1名が出演しているというのがヒントでしょうか?

 

そして、ポスターです。葵わかなさん単独なのが、過去2度あります。

2019年秋華賞が1度目でクロノジェネシスが優勝、2着はカレンブーケドールでした。

2度目は去年の宝塚記念ですね。1着はクロノジェネシスで、キセキが2着でした。

と言うことは、葵わかなさんが3度目の単独ポスターなら優勝は決まったようなものでしょうか?

 

宝塚記念はシティハンターとコラボしているようですが、果たしてどんな関係があるのか?

①ケンタウロスが放つバズーカ砲。

②100tハンマーから逃げる、馬に乗った冴羽リョウ。

③宝塚歌劇団の彩風咲奈さんへインタビュー。

 

❶右向きに放っているので、JRAの出走馬情報で右向きの馬に注目する。

キセキ、カレンブーケドール、ユニコーンライオンの3頭が該当する。

❷逃げると言えば、レイパパレですよね。

❸宝塚歌劇団からのヒントは未だ、見つかっておりません。インタビュー動画を見て、ヒントを探します。

 

24日(木)には出馬表が発表されるので、それまでは暫定で候補馬を決めました。

クロノジェネシス

カレンブーケドール

キセキ

レイパパレ

ユニコーンライオン

今のところ、上記の5頭を選んでおきます。

G1レースでは、コンピ指数は必ずしも人気と全く同じにはなりませんからね。

 

上半期最後のG1レース、

皆さん頑張りましょうね。