コンピ指数で競馬予想!

日刊スポーツのコンピ指数を駆使して競馬の予想をするサイトです。

私が日刊コンピ指数を使用する3つの理由

 

コンピ指数を使用する理由

 

引用_極うまプレミアム

 ① 開催前日の19時に掲載され、出走まで数値が変化しない。

日刊スポーツの競馬公式サイトである、極ウマ・プレミアムにて開催前日の19時頃には入手できます。

コンピ指数はウェブのみの情報でなく、日刊スポーツ紙面にも掲載されているので出走まで数値が変化しません。

馬場状態が変わると数値が変わってしまう指数もあるので、大きなメリットであります。

 

 ② かなりの高確率で単勝オッズと連動する傾向がある。

細かく何パーセントということは説明できませんが、前日に発表されているのに、未勝利戦から最終レースまで単勝人気順と指数順位に大きな相違がみられないケースが多いのです。

  

 ③ 荒れるレースか固いレースかの傾向が掴みやすい。

指数順位1位が90のレースと60代のレースを比較すると、単純に90の指数の馬が馬券になる確率は高いと考えられます。

指数順位1位が60代で指数4位まで60代だと、混戦模様で抜けた存在の馬が不在であると考えられます。

このようにして、一目でレースの傾向を判断できるのも良いと思います。

  

当然のことながら、コンピ指数にはデメリットもあります

 

 ① 馬場の状態やパドックでの状況は加味されない。

突然、天候の変更により馬場状態に変更があっても指数は変わりません。

パドックの周回で発汗がひどかったり、うまっ気を出したりという現象も想定外と言わざるを得ません。

 

 ② 当日の騎手の乗り替わりや馬体重の大幅な増減には対応しない。

落馬事故や体調不良などが原因で騎手の乗り替わりは時折発生します。

レース発走1時間前を目安に馬体重が発表されます。

これらも開催当日の内容ですので、変更には対応しておりません。

 

まとめ

① 開催前日の19時に掲載され、発走時刻まで数値が変化しない

② かなりの確率で、単勝オッズと連動する傾向がある

③ 荒れるレースか固いレースかの傾向が掴みやすい

 

コンピ指数を選んだ理由は大きく上記の3つです。

しかし、究極の理由は時短でしょうか。

 

「予想をしている時間が一番楽しい!」・・・仰る通りです。

実際に、週末のドトールや喫茶店、ファミレス、ミスドやフードコートにまで競馬新聞やスポーツ新聞を広げている方を見かけます。(羨ましいです)

 

まぁ、私は家のなかでは弱い立場なので、カミさんと買い物に行ったり、洗濯したり、子供と遊んだり、雑用を頼まれたりでしたので、大っぴらにはできませんでした。

的中などした日には、夕飯は寿司や焼き肉に化けてしまったり、ピアスやネックレスに化けることも、、、

 

ある程度レースを絞り込んで、パッと買い目を出して予想終了!というのが最高です。

それにはコンピ指数を利用するのが最適なのではないか?と考えております。

機械的で面白みがないと言われるかもしれませんが、簡単に導き出した予想でもレース観戦は熱くなれます(笑)

競馬を楽しんで、長く続けていければと思っております。